2009年06月12日

マイン2

いつも番組を見ているのだが、未だに信じられない。

ホントに全て彼女が演じているのかしら?と思ってしまう。

何が信じられないって、主題歌と挿入歌の歌唱力の違い。

主題歌は、ま、普通・・・って言うか、どっちかって言うと下手なんだけど
マインちゃんの声をやっている人が歌っているだな、と思える。

私はマインちゃんの声は声優さんが吹き替えしていると思っていたので
「声優さんにしては、下手だな」と思っていたんだけど、
マイン(遥)ちゃん本人が歌っていると教えられて思ったこと。

・・・挿入歌と主題歌の歌唱力、違い過ぎでしょ

挿入歌は修正施してないって事なんだろうけどさ。
あのくらいの年齢の子の「声」と「歌唱力」かなってカンジなんだけどさ。
だから「遥ちゃん」本人が歌ってるんだなって思えるんだけどさ。

「主題歌は修正済み」、「挿入歌は生歌」ってカンジ。
ここに物凄い違和感を感じるので、本当に吹き替えとかしてないなら
「主題歌も生歌」にするか、「挿入歌も修正」するかして欲しい。

あまりに違い過ぎて、未だに吹き替えではない事を信じられないでいる。
posted by キャル at 18:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

なんということでしょう

昨日のリフォーム番組。
出だしの部分しか見ていないのだが、なんだか腑に落ちないものがあった。

「中古で買った」
「前の住人の家財道具が何十年も置きっぱなし」
「床が抜けそう」
「これで生活できるのか心配」
等と施主夫妻がおぬかしになっていたが
あの家は「中古」じゃなくて「古家」なんじゃないのかい?
不動産屋は古家付の「土地」として売り出したんじゃないのかな?

まぁ「古家」=「中古」な訳だけどさ。
でもあの家を建て替えずに住もうと考える人はいないと思うね。
つーか、普通買うときに中も見るでしょ。
「新築」だろうが「中古」だろうが、その家に住もうと思うなら。
それなのに買った後で「こんな状態で生活できるのか心配」っておかしくないか?

通常何百万かかけて解体撤去して貰う「古家」を
「中古」だからリフォームしてくれ、と。
しかも番組を通せば自分たちに使い勝手の良い家が安く建てられる、と。
そんな考えで応募したんじゃないかと思えてならない。
で、それに乗っかった局の方もおかしいんじゃないか?と思うんだけど
どうなのかしら?
ああいう「リフォームして!」「任せてください!」ってありなのかしら?

あと、関係ないけど、施主の2人の娘さんの名前が
アニメに出てきそうな珍しい名前だったのが印象的。
posted by キャル at 13:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。