2009年02月12日

運転2

昨日も事故りかけた。
もういい加減にしてくれ。

笑ってごまかし、開き直り、指摘すると不機嫌になる。

昨日は(も)本当に危なかったのに笑ってごまかしたので本気で怒った。

注意力散漫過ぎる事
人を乗せている自覚が足りない事
危ない目にあわせておいて笑ってごまかす事
その度「大丈夫だよ」などと言うが全然大丈夫じゃない事
私が死んで済むならまだマシだが、他人を巻き込んだら大変だと言う事

これらを言い聞かせたのだが、自分が「危ない目にあわせた事」を
キレーさっぱり忘れているようだったので
思い出せる限りの「危ない目」を並べ立ててやったら
すっごい口調で「もう、(危ない運転は)しないよ!」と断言していた。

なにキレてんだよ?
キレたいのはこっちだよ。

今度同じような事があったら、絶対義父母にチクってやる。
posted by キャル at 08:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

急げ!

夕べちょっとした用事で20〜30分ほど出ることになった。
因みに私個人の用ではない。
夫婦で行っても良いのだが、娘も連れて行くのは面倒なので私が行くことになった。

人と待ち合わせをしていて、あらかじめ大まかな待ち合わせ時間は決めてあった。

その時間までに旦那が娘を風呂に入れ、私が風呂から出た娘の面倒を見ている間に旦那は風呂から上がる。
で、私は待ち合わせ場所に行く。

少なくとも私の中ではそう言う事になっていた。
旦那との会話で、旦那もそれに賛成していると感じていた。

しかし先に風呂に入った旦那、なかなか娘を呼ぼうとしない。
ジリジリしながら待っていると、ようやく呼び出し。
娘を風呂に連れて行き「よろしく。急いでね」と付け加えておいた。

娘の夕飯の仕度を終え、ひっちらかしてあるおもちゃを片付け終えても
まだ娘のお迎えの呼び出しが無い。
イライラしながら待っていると待ち合わせしている相手から
「10分後に家を出て欲しい」との連絡。
旦那にそれを伝えると「わかった」と言って・・・
娘のお迎えの呼び出しが来たのは、それから8分後。

ムッキー!
なんで5分で済ませないんだよ!
急げって言っただろうがっ。

バタバタと娘を着替えさせ、さぁ出かけるぞ。
と、思っても今度は旦那が風呂から出てこない。
どうしたんだ?と風呂場へ見に行ったら
のんびり湯船に浸かって温まってるじゃん。

10分で出かけるよ、と言ってるのに
人と待ち合わせをしていると分かっているのに
なんでそう自分勝手なんだよ?

ケンカしている時間は無いので、後追いしてくる娘に幼児向けDVDを見させ
テレビにかじりついてくれている間に外出した。

二人で分担すれば早いと思ったんだけどね。
風呂に入れるのも人に会うのも両方とも自分でやった方がイライラしないで済んだだろうね。
posted by キャル at 13:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

運転

旦那の車の運転は下手クソだ。
私も上手い訳ではないが、その私が下手だと思うんだから
相当な下手クソである事は間違いない。

ここで言う「下手クソ」は運転の「技術」というよりも「注意力」。

家族で出かけるときは、大抵旦那が運転する。
近場のときはまあ良いんだけど、ちょっと遠出の時はマジ怖い。
旦那の運転はハッキリ言って注意力散漫。
遠出になればなる程注意力が減退する(疲れてくるんだから当たり前と言えば当たり前だけど)。

今年既に一度事故りかけた。
左斜線への車線変更時に、白バイに捕まっている原付に気を取られ
後ろから左斜線を走ってくる車にぶつけそうになった。
私が注意しなかったら確実にぶつけていたと思う。

文句を言ったら「ちょっと白バイに見とれちゃって」とぬかしやがった。

はあっ?運転中に見とれてんじゃねーよって事で勿論ケンカ。

他にも「○○に見とれちゃって」引っ掛けそうになったり
突っ込みそうになったりした事がこの1年で2回程ある。

自分だけならまだ良いが、人身でも起こしたらと思うとゾッとする。
事故を起こす前に本当に何とかしたいのだが、何か良い方法は無いものか。
あれこれ言われるとミジンコ程度のプライドが傷つけられるらしく意地になって反論してくるし
「娘のためにも」みたいな言い方だと堪えないらしく、ヘラヘラしてるのでやりにくいったらありゃしない。
posted by キャル at 08:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

相変わらず

一昨日家族3人で動物園に行ってきた。

帰り際にちょっとした事で雰囲気が悪くなったのだが
3人一緒の写真を撮っていなかったので
誰かに撮ってもらおうと旦那に提案した。

でーも「3人の写真はいいや(要らない)」と言いやがった。

私だってケンカしている時に一緒に写真なんて撮りたかない。
だけどせっかく3人で出かけてるんだし
娘はあっと言う間に大きくなってしまうんだから
家族写真を撮っておこうと思うのが普通だと思うんだけど。

ケンカ中なので私と写真を撮りたくない。
だから「3人」で撮らないと言ったのはみえみえ。
でも一応「なんで撮らないの?」と聞いてみた。

さすがに私と一緒に撮りたくないからと言う子どもっぽい理由を
口には出来なかったらしく「うーん・・・」と言ったきり黙ってしまった。
ムカついたのでその後は無視してさっさと駐車場へ退散。
動物園での3人の写真は撮らずに終わってしまった。

帰りの車の中では勿論、帰ってきてからも何となく雰囲気は悪いまま。
このまま翌日に持ち越すのはイヤだったので
話し合いの場を設けようかとも思ったんだけど
なんだかそれも腹立たしいので、くすぐりの刑を施してやった。
相手がグッタリしたところで終了。

ちょっとだけスッキリ。

相変わらずガキくさい男だ。
posted by キャル at 08:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

着替え

旦那は「俺の部屋」としている部屋を持っている。
当然旦那の着替えは全てその部屋のクローゼットに仕舞われているのだが
何故かいつも着替えをリビングに持ってきてリビングで着替えている。
会社に行く為のスーツでも遊びに行く為の私服でも
必ずわざわざリビングに持ってきて着替えるのだ。

冬ならまだわかる。
寒いから暖房の効いているリビングで着替えたいのだろう。
でも冬以外は全く以って意味不明。
夏場でも朝は結構涼しいのでエアコンはつけていない。
なので「涼しい部屋で着替えたい」訳でもないだろう。

ま、とにかくそれに関しては結婚以来文句言ったことも
理由を聞いたことも無かったんだけど。
先日のカーテン事件以来、旦那は着替えを自分の部屋でするようになった。
朝起きて窓を全開にして家事をしている私の前で
先日のようにカーテンを閉めたりすると
またケンカになると思っているのかもしれない。
「なんとなく」ではなくて「着替える」為なら別に文句は無いんだけどね。
着替え終わったら開けてくれれば良い事なんだから。

あのケンカは不完全燃焼のまま終わってしまったんだけど
意味も無くカーテン閉められる事はなくなったので
私の言い分が聞き入れられたと言う事として
これからも全開で気持ちの良い日差しを部屋に入れさせて頂きます。
posted by キャル at 09:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

嫌がらせ

そうそう、出かける前には私の嫌いな番組を見ていた。
私が嫌いだと知っていてわざわざ見ていたよ。
普段は見ないのにね。
嫌がらせで見てるんだろうから、あえて何も言わなかったけどね。

いくらケンカしてても私はそういう事はしないけど。
これから何十年と一緒に暮らしていく為のルールだと思うんだけどね。

そうね、やっぱりこれが積み重なって熟年離婚なのよね、きっと。
posted by キャル at 15:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーテン

旦那はいつも「なんとなく」レースのカーテンを閉める。

我が家は山の上。
後ろは法面で道は無い=誰も通らないし家の中を覗かれる事はない。
なので、私は後ろの窓はいつもカーテン全開にして開けっ放し。
(着替える時と夜は一応カーテンを閉めている)

だけど旦那は、誰にも覗かれない窓のカーテンを
「なんとなく」閉める。

今日も閉めたので「何で閉めるの?誰かいたの?」と聞いてみた。
答えは勿論「なんとなく」

「何でいつもなんとなく閉める訳?開けとけば明るくて気持ちいいじゃん」と言ったら
「レースのカーテンは閉めたって明るいだろ」だってさ。
私には閉める必要の無いカーテンを「なんとなく」閉める意味が分からない。

で、ケンカ。

昼ご飯は「いただきます」だけはボソっと言ったが
食べた感想も食べ終わった「ごちそうさま」もナシ。
私が「ごちそうさまでした」と言っても無言。
そしてこのクソ暑い中出かけて行ったよ。

疲れちゃうなー。

熟年離婚とかって、こう言う事の積み重ねなんだろうな。
posted by キャル at 13:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

アトピー

うちの旦那はアトピー持ち。
小さい頃から酷かったらしく、
今もちょっとした事ですぐに皮膚が荒れて
なかなか治らない。

それは本人にしかわからない辛い症状だろうし
旦那だけでなく大変な思いをしてきた人は大勢いるだろうし
今現在自分や家族の事で辛い思いをしている人も
大勢いるだろうと、わかってはいる。

でもねー、娘は今のところそういった症状は出ていないが
ちょっと肌が赤かったり発疹があったりするともう大騒ぎ(旦那がね)。

ちょっと擦っただけの所をためつすがめつ眺めて
荒れてるんじゃないか、痒いんじゃないかと心配している。

むかーしむかしの話だけど、子どもにアトピーが遺伝とかしたら、
子どもが可哀想だから(子どもは)いらないと言ってのけた位だからね。
相当辛い思いをしてきたのだろうけれど。

だ・け・ど
何でもない所を「なんで赤いんだ、なんでポツポツ出てるんだ」と
わざわざアトピーの症状を探すような事をされると
ハッキリ言ってウザイんだよね(しかもしょっちゅう)。
posted by キャル at 20:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

あっちこっちそっち

「そっちが言ったんじゃん」
「こっちで確認するから」

そっちだのこっちだの、止めて欲しいんだよね。
ケンカしてる時の旦那の口癖なんだけね。
ケンカしてるって事は、ただでさえムカついてるのに
こういう言い方されると更にムカツクんだよね。
posted by キャル at 12:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

賀正

新年明けましておめでとうございます。
家族が増えて初めてのお正月を迎えております。

ってなカンジです。

旦那へ。
多分これまで以上にイライラする事やケンカが多くなるんだろうな。
でも娘の成長を励みに、そして楽しみに今年も一年宜しくね。
posted by キャル at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

努力

いざと言う時(私が授乳できない時)の為
ミルクに慣らしておいて方が良いだろうと言う事で
粉ミルクに挑戦してみる事になった。

私があげても「おっぱい寄こせ!」と大泣きするだけでなので、母が挑戦。
散々嫌がったけど、どうにか完飲。

で、次の日に旦那が挑戦。
娘は当然嫌がるわけだが、昨日母がやってる姿を見ているのだから
ま、大丈夫でしょう。
と思ったが、相変わらず努力をしない。
ちょっと口に哺乳瓶の乳首を当てただけで、ボーっと見ている。

もっと刺激を与えて飲ませる努力をしろよ!
昨日一体何を見てたんだ?

だってミルクあげたことなんて無い?
私だって無いさ!
ああっ、イライラするっ
posted by キャル at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

立て!

相変わらず布団に下ろすと泣き叫ぶ娘。
私が少し睡眠をとる為に旦那が代わってくれる事になったんだけど・・・
あまりに大泣きしているので、様子を見に行ったら
抱っこしたままソファに座ってテレビを見ていやがる。

ボーっと座ってないで立って歩いて揺らしてやれよ。

「どうせ下に下ろしたら起きるんだから、寝かせる努力をするだけ無駄」
だそうだ。

だったら抱っこなんてしなくて結構。
そこら辺に転がして、好きなだけ泣き叫ばせておけばいいじゃん。
勝手にテレビでも何でも見てなよ。

と言うような事を言ったら、少ーし反省したらしく
それなりに努力をするようになった。

ホンットにむかつく&疲れるから、もう様子見に来なくていいよ。
posted by キャル at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもと違う

11月7日。
退院して5日目。
大泣きしておっぱいを飲んでくれない。
もう何をしてもダメ。
途方にくれている私の横で旦那が言い放った。

「いつもと泣き方が違う」

・・・はあっ?

「いつも」って何?

ほんの数日とは言え、私は出産してから殆ど24時間一緒にいるんだよ。
それでも何故泣いているのかわからないのに
たまたま週末で様子見に来てただけのアンタに
何でそんなことがわかるんだい?

へー、違いとかわかるんだ。凄いね
私、全然わかんない

と言ってやったよ。

結局、出産した病院で診てもらった結果
おっぱいが張りすぎていて、うまく吸えていない事が判明。
(退院時から体重が殆ど増えていなかった)
搾乳して、吸いやすくしていけば大丈夫だろうとの事。
とにかく病気じゃなくて安心したけど

それにしても「いつもと違う」とはね、
恐れ入りました。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

どんな時も

結局1度追い返され、夜中に再度来院。

病院に2度目の電話をする前の話。
もー息が出来ない程の辛さに耐えながら陣痛の間隔を計ってたんだけど

こう言う時、ホンットーに男(うちの旦那)って使えない。
自分じゃ計っていられなくなって、
たまたま実家に様子見に来ていた旦那に計測を頼む。

私としては、
「私の様子を見ていれば陣痛が来ているのかどうかわかる」
と思ってたわけ。
だって陣痛が来ている時、話すことは愚か
息するのも大変なくらいの痛みで
呻かずにはいられない状態だったのよ。

な・の・に!
「(陣痛が)来てるなら『今、来てる』とか『来そう』とか言ってよ」
とか言いやがる。

ザケんな!見りゃーわかんだろ!!
どんな時でもムカつくモンはムカつくんだな。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

両親教室

区役所主催の「両親教室」に参加。

初めてパパになる人に、赤ちゃんのことだけでなく
妊娠中の奥さんの体や心の事を知って貰う為の教室なんだけど
男性一人で参加する人は殆どいないので、ママも一緒に参加してね
ってな趣旨らしい。

ミルクの試飲や離乳食の試食なんかがあった後
「妊婦体験ジャケット」みたいなものを男性が身に着けて、
掃き掃除したり階段の上り下りをしたりしたんだけど
うちの旦那、ジャケットを身につけて色々動き回った後に
「別にたいしたこと無い」とほざきやがった。

嘘でもいいから「疲れた、こりゃぁ大変だ」って言えっつーの。
ほんっとに腹のたつヤローだよ。
思いやりのカケラも無いってカンジ?

さすがにまだ私の腹はそんなに出てないんだけど
それでも思うようには動けなくなってきてるのよ。
まあ、主に精神的なモノなんだけどね。

会社までチャリ通してたのを諦め、暑くても寒くても
晴れていても雨が降っても運動のために片道50分かけて歩き
(但し、さすがに疲れるので帰りは電車使用)
大好きな酒も絶ち(一緒に止めると言ったはずの旦那は
当然のように目の前でグビグビ飲んでいる)
もう落ち着いたとは言え、つわりのせいで
ひたすら食べていなくてはならず(食べつわりだった)
体重増加にビクビクする毎日を送っていたのだよ。

そう言えば「食べつわり」について説明してやったって言うのに
この前、義弟に『うちはつわりが無かったから』って電話で言ってやがったな。
食べ物の匂いだけでオエーってなって、流しやトイレに駆け込んで
っていうのだけが「つわり」じゃないんだよ。
そりゃぁオエーってなるのよりは勿論楽チンだと思うけどね。

とにかく、何度言っても人の話を聞いていないってところが
ホンットーに腹立たしい。
あームカツク
posted by キャル at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。