2010年09月24日

なんか違う

更新を楽しみにしているブログがいくつかある。

勿論それは私の勝手。
勝手に楽しみにしているだけ。
こちらが勝手に読ませて貰ってるだけ。

楽しみにしているものは大抵共感できる記事が多い。

でも、その記事を読んでいて「なんだかなぁ・・・」
と思うことも勿論ある。

それは人夫々、同じ事柄に対しても生活環境等違えば当然感じ方も違う。

でも、それらの記事に対する常連さんのコメントが
あまりにも書き主寄りだったりすると読む気が失せる。

同じ考え方の人たちが、ごく自然に集まってくるものなのだろうけど
それって、なんか違うんじゃねぇの?と思う書き込みも多々あり

ああ、ブログってやっぱり「お友達」しか見てはいけないものなのかな
とか思ったりして。

まぁ相手から読んで欲しいと言われている訳でナシ。

なんか違う、と思えば読まなければ良いだけのハナシですよね。

どこかからここに辿り着き、私の戯言を稀に読んで下さっている方に感謝しつつ
そろそろ娘を寝かせつけます。
posted by キャル at 21:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

おかあさんといっしょ

今更だけど、モノランモノランの登場人物の口癖

「ぎょぎょっ」とか「ぜぜぜのぜー」とか
聞いてるとイライラしてくるんですけど。

話の内容もオチがなくてつまらん。
前のぐーちょこらんたんの方が面白かった。

娘は喰らい付いて見ているので
子どもには楽しい内容なんだろうけどさ。
posted by キャル at 08:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

曖昧

先日テレビで中山秀征が
「夫婦円満のコツは曖昧さ」
と言うような事を言っていた。
白黒ハッキリさせると角が立つから、と。

うん、その通りだと思うよ。

だけどうちの場合、曖昧であることによって
得をしている?のは旦那だけであり
私は曖昧にされることで非常にイライラする事が多い。

しかし白黒ハッキリさせると旦那が不機嫌になるので
結局私が我慢する事になる。

「曖昧である事で円満」である夫婦も勿論たくさんいるだろうが
「曖昧である事を我慢しているから円満」である夫婦も
たくさんいるんだろうね。

ま、うちは「私が我慢しているから円満」って訳でもないけどさ。
posted by キャル at 16:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

迷信

先月友達が2人で遊びに来てくれた。
2人のうちの1人、A子は既婚者で早く子どもが欲しいとの事。

いや〜、排卵日調べて頑張ったんだけどねー
先月は出来てなかったんだ〜
よく妊娠すると熱っぽいとか言うけど
全然そんなカンジしないし、今回もダメかなー

なんて言って笑っていた。

そんな中うちの娘は、私たちが座っているテーブルの下に潜り込んで
やたらA子の股のところに顔を突っ込んでいた。
何故かもう1人の友達B子のところへは行かない。

A子とB子、どちらが言い出したのか忘れたけど
「子どもが股をくぐると妊娠しているって言うよね」と。
(私は全然知らなかった)

じゃあきっとそこにいるんだよ
椅子に座ってて、くぐれないから顔突っ込んでるんじゃない?
早く出てきて一緒に遊ぼうよとか言ってるんじゃないの?

と、ふざけて言ってたんだけど。

「やっぱり出来てました〜」ってメールが来た。

迷信だとわかっていても
「凄い!やったね!本当だったね」
と盛り上がるよね、やっぱ。

兎にも角にもおめでとう
posted by キャル at 17:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

抜け毛

産後は抜け毛が凄いと聞いてはいたけど、本当に凄かった。

風呂掃除すると「何日分ですか?」ってくらい
排水口のところに溜まっている。
部屋は掃除してもしてもしてもしても髪の毛が落ちている。

でも最近、排水口に溜まる量が少ーし減ってきた模様。

私は結構髪が多いので、ハゲるかもとかの心配はなかったが
「掃除したばっかりなのに、何でこんなに髪が落ちてんだよっ」
と、イラっとすることが少なくなってきた。

何より、娘が目ざとく見つけて口にする機会が
少し減ったことが嬉しい。
posted by キャル at 18:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

住民税

育児教室に参加。

その前に税務課へ。
昨日届いた住民税の納税通知書がとんでもない額だったもんでね。
ひょっとして
「平成19年度中の所得が大幅に減った人などについて、平成19年度分の住民税が減額になります」
って言う「減額になる人」の中に入るのかしら?
だって19年度の途中で退職して、すんごい所得減ってるのよ
と思って問い合わせに行ったんだけど。

19年度中に所得があって所得税支払ってる人は
所得税減税の恩恵を受けてるから対象外なんだってさ。

恩恵を受けたわ〜ってほど所得税が安かった記憶は無いんだけど。
きっと私みたいな人間ばっかりで、役所の人も説明にうんざりしてるんだろうなってわかる位な態度で、
だから「お役所仕事」って言葉が生まれるのよ!ってな位の物言いで担当の方が説明してくれたわ。
posted by キャル at 17:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

来た

夕べ生理が来た。
妊娠後、初。
お久しぶりです。

まだ来なくていいのに。
面倒クセー
posted by キャル at 19:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

帰宅

家に帰ることになった。
が、すんげー荷物。
車に乗せきれず、後日母に第二便を届けてもらうことにした。
実家が結構近いから良いけど、ホントの「里帰り出産」の人って
子ども連れて家に帰ってくるの、大変だろうなー。

あ、家に着いたら、ちゃんとベビーラックがセッティングしてあった。
早速ラックに座らせて(乗せて)みたところ、結構ご機嫌。
良かった良かった。
と思ってたんだけど、夜になってもう大泣き。
こっちは荷物の片づけでヘトヘトだっつーのに。

そしたら何と、旦那が物凄い努力をして寝かせつけてくれた。
家に一人きりじゃなくなった事が余程嬉しかったんだろうな。
いやいや、助かりました。
ありがとう。
お陰で私も眠れたよ。
posted by キャル at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

O・Cにハマる

娘、とにかく寝ない。
と言うか、布団で寝てくれない。
抱っこでグッスリ眠ったところで布団に下ろすんだけど
その途端にギャーーーーっと。

何故なのっ?
今まで手足ダラーンとして口開けて、グッスリだったじゃん!

昼夜逆転しているので、昼間は布団でもまぁそこそこ寝てくれるんだけど。

そんな訳で深夜番組ばかり見ている生活。
抱っこでグッスリの娘を抱えたままテレビを凝視。

O・Cと言うアメリカの高校生青春ドラマにはまった。
私としては、主人公の男の子よりもその友人、
イケてない役の子の方がかっこいいと思うんだけどな。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

退院

11月2日。
退院。
旦那が午前中しか会社を休めないと言うので
取りあえず退院手続きだけしておいて貰う。
後から母が迎えに来ることになっていたんだけど、
なーんと父が事故に遭って病院騒ぎなので
迎えに来られないっつーじゃない。

旦那はもう会社に行っちゃったし、
タクシーで帰っても良いんだけど
娘の着替えが無いので外に出られない。

なんだかんだの末、近所に住む叔母が
会社を早退して迎えに来てくれることになった。

まず叔母と母が待ち合わせ。
母の車に積んである娘の着替えとチャイルドシートを
叔母が受け取って、私を迎えに来るという手筈。

本来なら午前中に退院しなくてはならないところ
結局午後3時まで病院で待機。

大騒ぎの末退院は出来たものの
バタバタしていたせいで、退院の記念写真が
1枚も無いという結果に。

娘よスマン。

あ、父は大したことなく1日検査入院しただけで帰ってきた。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母子同室

母子同室が原則の病院で出産した為
出産直後の検査(母子とも正常かどうか)の後
いきなり可動式ベビーベッドが私の隣に運ばれてきた。

やあやあ、さっきは疲れきってたし、眼鏡をかけていなかったから
あんまりよく見えなかったけど、これから毎日一緒だねぇ。

と、喜んだのも束の間。
出産で疲れているのに、休みナシで授乳(まだそんなに出もしないのに)。
大部屋だったので、泣かせておくわけには行かず
グズったらすぐに授乳室へ移動。
どうにか寝てくれたところで部屋に戻るんだけど
何故か戻ったとたんに泣くんだよね。
で、結局授乳室に逆戻り。
出産2日目なんて、消灯から朝ごはんまで一晩中ずーっと授乳室。
マジ辛すぎる。

それでも「授乳室仲間」のような人たちがいたので
(皆大体同じ時間帯に授乳室にいる。部屋に戻ると泣かれるから)
夜な夜な話をしながら5日間を過ごす。

結局激疲れしたまま無事?退院。
母子同室って、ほんっとーに疲れる。

でも、私は母子同室で良かったと思う。
頑張ったお陰か母乳もジャバジャバ出ているし
子どもに慣れる為の良い時間だった。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

出ました

10月28日。
午前5時58分。
入院から5時間ちょっとで出てきましたよ。
酸素マスク着けたとはいえ、超安産で女児誕生。

性別は聞いてなかったんだけど、旦那は女の子を欲しがっていたので大喜び。

生まれる前はホントに苦しくて辛くて
もう二度とこんな経験はしたくないと思ったし
「こんなんなら、腹切って出してもらったほうがマシ!」
とさえ思ったけど(難産だった方、申し訳ない。
決してふざけているわけではありません)
生まれた瞬間に、どんな辛さだったのかキレイに忘れてしまった。
ただ「もう二度とゴメンだと思うほど辛いと思ったんだよな」としか覚えていない。

機会があればもう一人欲しいと思うほど、生まれた喜びが大きかった。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

初・酸素マスク

陣痛室から分娩室へ移動。
車椅子とか用意してくれるのかと思ってたんだけどね
歩かされましたよ、助産師さんと旦那の肩借りて。

私が出産した病院は

母子ともに正常であるなら、剃ったり切ったりしません
分娩時もお好きな格好でどうぞ(仰向けで足を広げる必要はナシ)

と言うところなので、分娩台へどうにかよじ登った後、横向きで寝転がる。
いきむ時に自分の足を助産師さんの太ももに当てて
思い切り押す(殆ど蹴っ飛ばす)んだけど
助産師さんて、凄い体力よねぇ。
ビクともせずにしっかり助産をするんだもの。
脱帽です。

まあ、とにかく私は必死でいきんでいたのだけれど
途中で子どもの心拍が下がったまま戻らなくなってしまった。

「深呼吸して!はい、吸って!ゆっくり吐いて!」
って言われたって、吸って吐いての途中でいきみが来ちゃってどうにもならない。
隣で母が
「アンタしっかり吸いなさいよ。子どもが苦しがってるわよ!」
とか言い出す。
やってるよ、吸ってるよ、わかってるんだよ!

酸素マスクをしても効果が現れないので、右側を下に寝ていたのを
左側を下に変えてみる事に。
たったそれだけの事がもう苦しくて苦しくて。
どうにか向きを変えたところで心拍が戻ってくれて一安心。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

予想外

10月28日。
午前12時半頃に入院。

医師から「よく頑張りましたねー」と言われるほど子宮口大全開。

何故なら?
何を思ったか、母は私を乗せた車を運転して病院へ来る途中
道を間違えた挙句迷子になって彷徨ったのだ。
動揺してたんだろうねぇ。
何度も通った道を真夜中とは言え間違えたんだから。
あ、さっきまでの暴風雨は収まってたんだけどね。

とにかく諸々の検査を済ませた後、陣痛室へ。
旦那と母が助産師さんの説明を受けつつ
入院手続きをしている間、寝っころがってひたすら耐える。

入院前に
出産には体力が必要。
陣痛・出産のときにも食べたり飲んだりしましょう。
スポーツドリンクとかおにぎりとか持ってきておいてね
と言われていたので、飲み物、ウィダー、
カロリーメイトなんかを準備して
「絶対食べるよ。体力使うはずだし、お腹空くって」
と思っていたんだけど・・・

口にモノを入れる余裕、まったくナシ。
殆ど無理やり飲まされたウィダー、吐きそうになりました。
これは全く予想外。
posted by キャル at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよだ!

10月27日。
午後3時過ぎになってズンズン痛みがやって来た。

でもきっとこんなモンじゃ無いハズ。
まだ余裕があるもん。
話に聞く程の痛みじゃない。

だけどさ、ホントに大丈夫なのかしら?
病院じゃ、初産の人は陣痛5分間隔になってからまず電話してね、
いきなり病院に来られても準備できてないからね
って言われたんだけど、これから路が混んで来ると思うのよ。
5分間隔になってから出発して、間に合わなかったらどーすんの?

って事で、取りあえず病院に電話。

あのー陣痛10分間隔くらいなんですけどね、
これから路が混むんですよ

一応診て見ましょ
でもまだまだだったら、一旦おうちに帰って貰いますからね
だってさ

この対応も話しに聞いてたから驚かないけどね
でもさー、なんか外、すんごい暴風雨なんですけど・・・
こんな中必死で病院行って、まだ時間かかるからって
もしかして追い返されるんですかね?
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

いよいよか?

10月26日。
実家へ帰って2日目の昼過ぎくらい。
なーんか腰が重い。

うーん、もしかして陣痛が来る前兆なのかしら?
なんて思ってたら、夜になってちょっとした出血。

おっと、これって「おしるし」ってヤツ?
じゃあそろそろ来るって事ね。
お風呂に入っちゃおうっと。

風呂に入ってご飯も食べて、さあ来い!陣痛!!
どんどん来ちゃって!

と、思ってたんだけど
まぁ、なかなか来ないモンだよね。

腰重〜い。
ダル〜い。

ってなカンジが一晩中続いて余り眠れず。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

里帰り

里帰り出産ってほどの距離ではないが、一応里帰り。
朝から掃除・洗濯・荷造りを必死で済ませ
夕方、母に車で迎えに来てもらう。

これで暫く我が家とはお別れ。
年内は戻らないつもり。

だってさ、予定通り11月1日に出産したとして
年内に戻ると生後2ヶ月。
ちょうど良い位だとは思うけど、
帰って早々大掃除だの新年の準備だのしたくないし
年が明けたらすぐに両実家に挨拶?
面倒クサっ。
だったら実家に居座ってた方が合理的じゃーん。

でも旦那は「大掃除、一人で頑張ってね」と言ったら
「え?それまでには戻ってくるんでしょ?」と言いやがった。

戻って来ると思ってたのは良いとしても
私に大掃除やらせようと思ってたとは驚きだよ。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

最後かな?

妊婦検診。
38週6日目。

予定日まであと1週間。
これで最後の検診になるかな?

現在12キロ増量。
腹の中身は推定体重2880グラム。
これ以上太る前に出てきておくれ。

あ、でも今は未だダメよ。
実家に帰ってからにしてね。
明日帰る予定だからさ。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ハロワ

失業保険の受給延長手続きの為ハロワへ。

『職業に就くことができなくなった日より30日をすぎた日の翌日から
1カ月以内に「受給期間延長申請書」を提出』する必要があるんだけど
私の場合、退職してから未だ30日経ってないので
後で郵送にて手続きを進めてもらうことに。

明日は区役所に行って国民年金加入手続きしなくちゃならないし
仕事を辞めるって、色々大変なのね・・・

posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

10キロ超え

妊婦検診。
37週6日。

ついに体重プラス11キロ。
予定日まであと2週間。
凄い勢いで増えてるんですけど、大丈夫かしら。
posted by キャル at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。